ASUS 21.5型ワイド液晶モニター(VS229H-P)のレビュー。ZENBOOKをつなげてメインモニターとして使っています

この記事は約 6 分で読めます。

ASUS 21.5型ワイド液晶モニター(VS229H-P)とZENBOOK(UX31-RY128)をHDMIケーブル(Hanwha HDMIタイプA - タイプD)でつないで出力ASUS 21.5型ワイド液晶モニター(VS229H-P)をアマゾンで12,170(税抜)で購入しました。

使用目的は、メインPCとして使っているノートパソコン(ZENBOOK UX31-RY128)の画面の出力。

ZENBOOKメインPCとして使用するようになってから肩こりがひどくなってしまったので、自宅でZENBOOKを使うときは液晶モニターにつないで作業するようにして、肩こり改善につなげたかったので思い切って購入しました。

ASUS 21.5型ワイド液晶モニター(VS229H-P)を購入する前に気になっていた点と、実際に使用して感じた点などをご紹介しますので、ASUS 21.5型ワイド液晶モニター(VS229H-P)の購入をご検討されているかたの参考になれば幸いです。

私の液晶モニターへの要望&ASUS 21.5型ワイド液晶モニター(VS229H-P)を選んだ理由

テキスト入力やプログラミング作業のためのメインPCとして使用しているZENBOOK(UX31-RY128)の画面を出力するのが第一の目的なので、画質や発色などに関するこだわりはありませんでした。
(その辺の知識はゼロです)

私の液晶モニターへの要望としては、
・HDMIでつなげられること
・ある程度大きいこと(20インチ以上のワイド)
・1,600×900以上の解像度であること
・より安い価格であること

ということで、特殊なこだわりがあるわけではないのでカカクコムなどのクチコミを参考に良く売れている液晶モニターをいくつか候補に選び、その中から一番コストパフォーマンスが高そうなASUSの液晶モニター(VS229H-P)を選びました。

ZENBOOKとつなげるからASUSでそろえようとも思いました。

また液晶モニターについて調べている中で、IPSパネルが視野角が広く横から見てもキレイに見れるということを知り、IPSパネルを採用していることもASUSの液晶モニター(VS229H-P)を選ぶ上でポイントとなりました。

購入前に気になっていた点

カカクコムやアマゾンでの詳しい方々のクチコミを拝見して、「IPS特有のギラつきがある」とか「カラー調整が必要」などのコメントがありましたので、彩度、コントラスト、明度、カラーなどについて自分で調整する必要があるかもしれない、と覚悟していました。

また、スタンドのがたつきを指摘するコメントや高さ調節ができない点を指摘されているコメントもあり、この辺も少々不安に思っていました。

あと、ケーブル類の差込み口が画面に対して垂直である点もやや気にしておりました。

これらの不安を抱きつつも、おおむね満足度の高いクチコミが多くなんといってもコストパフォーマンスの高さに満足されている方が多いようでした。

価格.comのレビュー・評価
アマゾンカスタマーレビュー ASUS VSシリーズ 21.5型ワイド液晶モニタ IPSパネル LEDバックライト ブラック VS229H-P

実際に使用して感じた点

ASUS 21.5型ワイド液晶モニター(VS229H-P)をアマゾンで12,170(税抜)で購入したのですが、大満足です。開封後、スタンドを取り付けてZENBOOKとHDMIケーブルでつなぐだけで問題なく使い始めることができました。

Windowsボタン+p で表示される出力方法選択画面
ちなみに、Windowsボタン+pボタンを押すと出力方法の選択をすることもできます(Windows7の機能)。

彩度、コントラスト、明度、カラーなどについては、自分なりに見やすい状態に調整することができました。確かにデフォルトでは明るすぎる気がしたので明るさを抑えて使用しています。

スタンドのがたつきについては、確かにすこし横揺れしやすいかもしれません。普段全く気にすることはないのですが、大通り近くで大型車が通ったときの振動がくる部屋などではモニターが揺れることがあるかもしれません。また、震度2くらいの地震がきたらすぐにわかるかもしれませんが、私が設置している環境では普段全く気になることはありません。
スタンドの足の部分が不安定なのではなく、モニタを支える首の部分が左右に揺れやすいかもしれないです。

スタンドの高さを調節することができない点に関しては、モニターの角度が多少調節できるので、私の場合その範囲内で十分でした。

ケーブ類の差込み口が画面に対して垂直である点は、確かに水平にさすことができたほうがスッキリすると思いますが、私の設置場所では十分スペースがありますし、普段ほとんど触らない場所なので心配していたほどのことはありませんでした。

ということで、購入前に感じていた不安要素については、実際に使用してみて全て解消されました。また、使用を開始してから感じる新たな不安要素も特にないので、今のところ大満足です。

使ってみて感じた良い点

ASUS 21.5型ワイド液晶モニター(VS229H-P)でhuluの映画を再生。IPSパネルで横から見てもくっきり見えます購入前には全く意識していなかったのですが、思った以上に軽い(重量3.1kg)です。重量について他の製品と比較したわけではなく、ASUS 21.5型ワイド液晶モニター(VS229H-P)がとくに軽いというわけではないと思うですが、家の中を気軽に持ち運びできそうな重さです。

メインはZENBOOKでのウェブ製作や開発作業用のモニターとして使っていますが、寝室に持っていって、ASUS 21.5型ワイド液晶モニター(VS229H-P)+ZENBOOKでhuluを再生して映画鑑賞したりするのにも便利です。

このとき、IPSパネルの視野角の広さを実感することができます。上の写真のように、横から見てもくっきりきれいに見えています♪

ASUS 21.5型ワイド液晶モニター(VS229H-P)が届いてから設置するまでの写真です

ASUS 21.5型ワイド液晶モニター(VS229H-P)が届きました
注文の翌日に到着しました!

ASUS 21.5型ワイド液晶モニター(VS229H-P)を開封
なかみはこんな感じ。発泡スチロールのつぶがパラパラとこぼれてきました。。。

ASUS 21.5型ワイド液晶モニター(VS229H-P)の付属品など
ASUS 21.5型ワイド液晶モニターVS228H-Pのセット内容。液晶本体、スタンドの足、電源ケーブル、D-subケーブル. DVI-Dケーブルです。HDMIケーブルは別途購入する必要があります

ASUS 21.5型ワイド液晶モニター(VS229H-P)のスタンド取り付け
液晶本体とスタンドを接続。工具などは一切必要ありませんでした

ASUS 21.5型ワイド液晶モニター(VS229H-P)の角度を最大限後ろに倒したところ
ASUS 21.5型ワイド液晶モニター(VS229H-P)の角度を最大限後ろに倒したところ

ASUS 21.5型ワイド液晶モニター(VS229H-P)の角度を最大限前に倒したところ
ASUS 21.5型ワイド液晶モニター(VS229H-P)の角度を最大限前に倒したところ

ASUS 21.5型ワイド液晶モニター(VS229H-P)のコネクター接続口一覧
コネクター接続口。左から、電源ケーブル、HDMIケーブル、DVI-Dケーブル、D-subケーブル、3.5mmミニジャックケーブル(音声出力)

ASUS 21.5型ワイド液晶モニター(VS229H-P)とZENBOOK(UX31-RY128)をHDMIケーブル(Hanwha HDMIタイプA - タイプD)でつないで出力
ZENBOOK(UX31-RY128)->HDMIケーブル->液晶モニター->3.5mmミニジャックケーブル->スピーカーという構成です。HDMIケーブルで接続すると、ASUS 21.5型ワイド液晶モニターVS228H-P経由で3.5mmミニジャックケーブルで音声出力することができます。

こちらもあわせてどうぞ
いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?



野崎 雷太 の紹介

世田谷区桜丘で規模は小さく、夢は大きく、ネット企業をやっています。主にWEBで自社サービス提供したりWEB系・アプリ系システム開発をしたりしています。 夫婦とヨチヨチ歩きの男の子の3人家族。 息子と一緒にプラレールで遊ぶのが大好き。 このブログでは、自分自身が感動したり、解決できたりして「知ってよかった」と思った話題をコツコツアップしています。いつか誰かの役に立てられたらいいなぁ、と思いつつ。
カテゴリー: ASUS, ZENBOOK, デジタルライフ, 肩こり対策   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク