ASUS ZENBOOK UX31E-RY128のセットアップメモ

この記事は約 4 分で読めます。

ASUS ZENBOOK 箱(ZENBOOKと書いてある角)ASUS ZENBOOK UX31E-RY128(液晶サイズ13.3インチ。SSD容量128GB)を購入しました。さっそく開封&セットアップをしたので、そのときの手順をご紹介します。

参考までに私のPC利用方法としては、
1.NetBeansという開発環境でプログラミング
2.ChromeでGmailやFacebookを見たり、そのほかネットサーフィン
3.ごくたまにWordやExcel、パワポを使用
という感じ。
実際にはほとんど、ただ単にインストールしておしまい。
そのほか、自分の使いやすい環境にするためにスマートパッドの設定や、スマートログインの設定などを行いました。

ZENBOOKを買おうかどうか迷っている方のお役に立てれば幸いです。

箱の中身はこんな感じ

ASUS ZENBOOK セット内容結構いろいろな付属品が付いていました。
左上の大きいのがPC本体。その隣の茶色いのが持ち運びようのカバー。
左下の袋が、小さな付属品の持ち運びようの袋。
その隣がディスプレイ変換VGAアダプタ、有線LAN変換アダプタ。そしてACアダプタ。
ケーブル類を束ねるための帯まで付いていて、付属品の多さにちょっとお得な気分になりました(笑)

セットアップ&アンインストール

ASUS ZENBOOK UX31E-RY128 外観 オープン時

  • リカバリISOファイル作成(プリインストールされてるAI Recovery Burnerを使いました)
  • ASUS Live Update実行
  • Windows Update実行
  • お試し版セキュリティーソフトアンインストール
  • Nuance PDF Readerアンインストール
  • フォルダオプションの設定変更
  • スマートパッド設定変更
  • スマートログオン設定変更
  • Power4Gear設定変更

スマートパッド設定の変更内容としては、二本指でタッピングしたときポップアップメニューが表示される機能を有効にし、ドラッグ&ドロップのやり方を「もう一度タッピングしてリリース」するような設定に変更しました。
スマートパッドの反応が良すぎるためか、アイコンを意図せずドラッグしてしまうことが時々あります。そんな時、この設定にしておけば「esc」ボタンを押して事なきを得ることができます。
また、二本指でズームイン・ズームアウトする機能を無効にしました。
なお、スマートパッドの設定変更は、コントロールパネル->マウス->ELANタブのオプションから変更できます。

スマートログオン設定の変更内容としては、Face Loginを有効にし、カメラで顔認証してログオンできるようにしました。Instant OnガジェットのSmart Logonボタンから設定できます。

インストール

そのほか、インストールしたソフトメモ。

最初、JDK 7u2をインストールしてNetBeansを利用しようとしたのですが、FTPが正常に動作しませんでした。
詳しく読んでいませんがフォーラムでも同様の現象に関する記事がありました。(Bug 201449 – [JDK 7] FTP does not work with Java 7)JDK6をインストールしたところ、正常に動作しました。

【参考リンク】
amazonでのzenbook価格一覧
楽天市場でのzenbook価格一覧

こちらもあわせてどうぞ
いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?



野崎 雷太 の紹介

世田谷区桜丘で規模は小さく、夢は大きく、ネット企業をやっています。主にWEBで自社サービス提供したりWEB系・アプリ系システム開発をしたりしています。 夫婦とヨチヨチ歩きの男の子の3人家族。 息子と一緒にプラレールで遊ぶのが大好き。 このブログでは、自分自身が感動したり、解決できたりして「知ってよかった」と思った話題をコツコツアップしています。いつか誰かの役に立てられたらいいなぁ、と思いつつ。
カテゴリー: ASUS, ZENBOOK   タグ:   この投稿のパーマリンク