効率上がりすぎて病みつきになるChrome、Gmailのショートカット【厳選5選】

この記事は約 4 分で読めます。

chrome-gmail-logoZENBOOKの購入を機に長年使ってきたマウスとお別れし、キーボードとタッチパッドだけでパソコン操作できる喜びに浸っています。

ウィンドウの切り替えやスクロール、ポップアップメニュー表示など、タッチパッドを使った操作にも慣れ、マウスでの操作よりも遥かに効率的になってきたころ、ChromeやGmailを使っているときのカーソル移動が面倒に感じるようになりました。

そんな時思い出したのがショートカット!
キーボードとタッチパッドだけの今こそショートカットが活きる。
これまでもChromeやGmailのショートカットについては少しだけ使っていましたが、これを機にしっかり覚えよう。そう決意してネットを調べたところ、思った以上にたくさんのショートカットがあるようで一度に覚えられそうもありません。

そこで、すでに厳選してくださっているサイトで紹介されているものを、私の頭に納まる範囲にするためさらに厳選してまとめてみました。
おかげさまで効率が上がりすぎて病みつきになっているので、ご紹介します。

Google Chrome ショートカット厳選5選

数あるショートカットの中から厳選5つ。これら5つを覚えるだけで作業効率が格段に向上します。

新規タブを開く Alt+T(Command+T)
現在のタブから右へ移動 Ctrl+Tab(Ctrl+Tab)
アドレスバーにカーソル移動 Ctrl+L(Command+L)
ブックマークに追加 Ctrl+D(Command+D)
バックグラウンドの新しいタブでリンクを開く Ctrl(Command)+リンクをクリック

余力があるようでしたら、こちらも覚えておくとさらに効率的になります。

新規ウィンドウ開く Ctrl+N(Command+N)
現在のタブを閉じる Ctrl+W(Command+W)
現在のタブから左へ移動 Ctrl+Shift+Tab(Ctrl+Shift+Tab)
ページ内検索 Ctrl+F(Command+F)
閲覧履歴の消去 Ctrl+Shift+Delete(Command+Shift+delete)
コピーしたデータをテキスト情報のみでペースト Ctrl+Shift+V(Command+Shift+Option+V)
現在のページのソースコードを表示 Ctrl+U(Command+U)
リロード Ctrl+R(Command+R)
新しいタブでリンクを開く Ctrl(Command)+Shift+リンクをクリック
Gmail のショートカット厳選5選

Gmailのショートカットを覚えると、Chromeのショートカット以上に効率アップが期待できます。

新規メール作成 c
別ウィンドウで新規メール作成はShift + c
下書き保存 Ctrl(Command)+s
全員に返信 a
スレッド内のメッセージを下に移動 n
受信トレイを表示 g + i

余力のある方はこちらもどうぞ。

返信 r
転送 f
スターをつける s
スレッド内のメッセージを上に移動 p
スターつきメールを一覧表示 g + s
下書きを一覧表示 g + d
送信済みメールを表示 g + t
メール一覧にもどる
(キーワード検索結果一覧など)
u

いかがでしたか?
GmailはShift + /(スラッシュ)でショートカット一覧画面が表示されますので、最低でもこのショートカットだけは覚えておくと良いでしょう。

 

【参考リンク】
Gmailヘルプ
Google Chrome ヘルプ

【厳選】本当に使える Google Chrome のショートカットキー17個まとめ。
ウェブブラウジングを快適にするChromeショートカット15選
Gmailのキーボードショートカットによる生産効率向上が界王拳並みな件

こちらもあわせてどうそ
いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?



野崎 雷太 の紹介

世田谷区桜丘で規模は小さく、夢は大きく、ネット企業をやっています。主にWEBで自社サービス提供したりWEB系・アプリ系システム開発をしたりしています。 夫婦とヨチヨチ歩きの男の子の3人家族。 息子と一緒にプラレールで遊ぶのが大好き。 このブログでは、自分自身が感動したり、解決できたりして「知ってよかった」と思った話題をコツコツアップしています。いつか誰かの役に立てられたらいいなぁ、と思いつつ。
カテゴリー: デジタルライフ, ライフスタイル   パーマリンク