Chromecastを通じてhuluを大画面テレビで楽しむ方法

この記事は約 5 分で読めます。

2014年5月に日本でもChromecastが発売されました。Chromecastとはスマホやタブレット、パソコンなどで再生した動画をテレビに映しだすことができるガジェットです。Chromecastを操作するためのリモコン等はなく、すべてスマホなどから操作することができます。

私はこれまで、huluを大画面テレビで見るための方法を色々試してみましたが、Chromecastを使えば、もっともっと手軽にhuluを大画面テレビで楽しめるのではないか?と思い調べてみましたのでその結果をご紹介します。

【2014年11月14日追記】
huluアプリがChromecastに対応しました!!
http://www.at-r.net/carryon/hulu_chromecast/

大本命はhuluのスマホアプリのChromecast対応

どうやら、日本のhuluアプリはChromecastに対応していないようです。。。 アメリカでは対応済みらしいので、そのうち日本版も対応してくれるかもしれませんね。

もし、huluアプリがChromecast対応したとしたら、huluを大画面テレビで見るための方法として最も手軽で快適な手段になると思います。

もし対応したらどういう操作になるか?想像してみました。
1. スマホでhuluアプリを起動
2. みたい動画を検索して再生方法でChromecastを選択
3. テレビの入力モードが自動的に切り替わり、テレビで再生開始

きっと、こんな感じになると思います。
かなり手軽です。

ちなみに、AppleTVの場合はというと。。。
1. AppleTVを起動
2. テレビの入力モードを切り替え
3. AppleTVのhuluアプリを起動
4. みたい動画を検索して再生

AppleTVでも十分気軽なのですが、普段から手元に持っているスマホを通じてサクッと操作できるのが良いですね。

GoogleのブラウザChromeを使ってhuluを大画面テレビに表示するしかない

huluをChromecastを通じて楽しむとしたら、現時点ではパソコンのChromeブラウザにChromecastを使うための拡張機能をインストールすることによって実現することができます。

わが家には、リビングにノートパソコンが置いてあるので、時々この方法でhuluを大画面テレビで楽しむことがあります。見たい番組を検索したい時、パソコンのブラウザを通じて表示されるhuluが一番便利ですからね。

ちなみに、Chromecastを使うための拡張機能はスマホ版Chromeにはありませんので、やっぱりスマホからはhuluとChromecastの組み合わせによる利用はできません。

結局、huluはAppleTVを通じて楽しむことにしました

huluを大画面テレビで楽しむ方法として、わが家では
AppleTVを通じて楽しむ80%
リビングのパソコン→Chromecastで楽しむ20%
といった頻度となっております。

dビデオを通じて、その快適さを実感しました

ちなみに、NTTドコモのネット動画サービス「dビデオ」のスマホアプリはChromecast対応しています。

先日、「アナと雪の女王」がレンタル開始された際、近所のTSUTAYAで借りることができず、dビデオでレンタルしてChromecastを通じて大画面テレビで再生してみました。

めちゃくちゃ手軽でした。

もし、dビデオのラインナップがもっと充実していたら、huluよりdビデオをメインに使いたいと思うほどに手軽で快適でした。

huluアプリもはやくChromecast対応して欲しいですね!!

【2014年11月14日追記】
huluアプリがChromecastに対応しました!!
http://www.at-r.net/carryon/hulu_chromecast/

 

【参考リンク】
hulu
Chromecast対応アプリ

こちらもあわせてどうそ
いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?



野崎 雷太 の紹介

世田谷区桜丘で規模は小さく、夢は大きく、ネット企業をやっています。主にWEBで自社サービス提供したりWEB系・アプリ系システム開発をしたりしています。 夫婦とヨチヨチ歩きの男の子の3人家族。 息子と一緒にプラレールで遊ぶのが大好き。 このブログでは、自分自身が感動したり、解決できたりして「知ってよかった」と思った話題をコツコツアップしています。いつか誰かの役に立てられたらいいなぁ、と思いつつ。
カテゴリー: Apple TV, hulu, デジタルライフ   パーマリンク