無印良品の長押とSeriaのアンティークフックを使った子供用カバン掛けを作りました

この記事は約 1 分で読めます。

子どもたちの習い事で使うカバンが増えてきたので
無印良品の「壁に付けられる家具・長押・幅44cm・オーク材 幅44×奥行4×高さ9cm」とSeriaのアンティークフックを使ってカバン掛けを作りました。

まずは、無印良品の長押からセット。
最初に取付用ガイドを壁に水平に貼り付けます。
床からの高さを計測して水平になるように貼りました。

無印良品の長押取付用ガイド

 

取り付けガイドにしたがって専用フックを壁に差し込み、長押をセットするだけで簡単にセットすることができました。

無印良品の長押取付ガイドを使って専用フックをセット

その後、長押にねじ用の穴を開けてアンティークフックをネジ止めするだけで完成!

 

こちらのサイトを参考(そのまま)にさせていただきました。
https://roomclip.jp/photo/jU0

子どもたちも喜んでくれて、積極的にカバン掛けを活用してくれています!

無印良品の長押とSeriaのアンティークフックを使った子ども用カバンフック

無印良品の長押専用フックはピンを外した後も穴が目立ちにくくなっているので、
子どもたちの背丈に合わせてピンをさし直そうと思っています。
サッカー、くもん、スイミングのカバンをぶら下げても強度は十分です!

こちらもあわせてどうそ
いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?



野崎 雷太 の紹介

世田谷区桜丘で規模は小さく、夢は大きく、ネット企業をやっています。主にWEBで自社サービス提供したりWEB系・アプリ系システム開発をしたりしています。 夫婦とヨチヨチ歩きの男の子の3人家族。 息子と一緒にプラレールで遊ぶのが大好き。 このブログでは、自分自身が感動したり、解決できたりして「知ってよかった」と思った話題をコツコツアップしています。いつか誰かの役に立てられたらいいなぁ、と思いつつ。
カテゴリー: DIY   パーマリンク