NTT docomo Xiで7GB制限を超えそうになった時に行った私の対策

この記事は約 3 分で読めます。

LTE上限の7GBには到達しなくて済みました私はGLAXY NOTE2ユーザーです。携帯回線はNTT docomoのXiを使っています。

自宅にいるときはWiFi経由に切り替えて使っているので、LTEの7GB制限を気にすることは全くなかったのですが、3ヶ月間ほど自宅に帰らない期間があり、そのときのデータ使用量がLTEの上限である7GBに迫りそう(月の前半に5GB!)になってしまいました。

ご存知の通り、7GBを超過してしまうと速度が遅くなったり別途追加料金が発生したりするので、あわてて対策を行い、ぎりぎり7GB超過を免れることができました。

私が行った対策をご紹介しますので、Androidスマホユーザーの方で、LTEの7GB制限で困っている人の参考になれば幸いですただし、皆様の利用状況によって参考にならないこともあるかと思いますので、その場合はお役に立てずごめんなさい!

アプリごとのデータ使用量をチェックできる

私が使っているGLAXY NOTE2(Android 4.1.1)では、アプリごとのデータ使用量をチェックすることができるので、データ使用量の多いアプリをチェック。

そして、そのアプリから無駄なデータ使用が発生していないか、設定などを確認すると良いです。

私の場合、プリインストールされている「ギャラリー」のデータ使用量が一番多く、つづいて「テザリング」「Pulse」「YouTube」「Google+」「Chrome」の順でデータ量が多いようでした。

最初は、ギャラリーのデータ量が多い理由がわからなかったのですが、どうやらGoogle+で設定しているインスタントアップロードの設定に問題があったようです。

インスタントアップロードとは、スマホで撮影した写真や動画を自動的にGoogle+にアップロードしてくれる機能なのですが、容量の大きい写真や動画データのアップロードをLTE経由で行っていたために、必要以上にデータ使用量が増えてしまっていました。

Google+のインスタントアップロードでは、写真や動画をアップロードするタイミングを「Wi-Fi/モバイルネットワーク」か「Wi-Fi経由のみ」か選択することができるので、「Wi-Fi経由のみ」を選択し、LTE接続の時は写真や動画をアップロードしないようにしました。

ギャラリー以外のアプリに関しては、普通に利用していて発生してしまっているデータ使用なので、LTE接続の時はYouTubeの利用頻度を抑えるなどの対策を行いました。

LTE上限の7GBに迫る勢いのデータ使用量
LTE上限の7GBに迫る勢いのでデータ使用量が増加していました。

対策を講じたこと後のデータ使用量。増加ペースが緩やかになりました。
対策後、データ使用量の増加ペースが緩やかになり、月間6GB程度で収まりました。

Google+のインスタントアップロードの設定変更後は、データ使用量の増加ペースが緩やかになり、なんとかギリギリ7GBを超過を回避することができました。

よかった、よかった!

こちらもあわせてどうぞ
いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?



野崎 雷太 の紹介

世田谷区桜丘で規模は小さく、夢は大きく、ネット企業をやっています。主にWEBで自社サービス提供したりWEB系・アプリ系システム開発をしたりしています。 夫婦とヨチヨチ歩きの男の子の3人家族。 息子と一緒にプラレールで遊ぶのが大好き。 このブログでは、自分自身が感動したり、解決できたりして「知ってよかった」と思った話題をコツコツアップしています。いつか誰かの役に立てられたらいいなぁ、と思いつつ。
カテゴリー: GALAXY, デジタルライフ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク