docomoのタブレットdtab、格安ですが問題ありませんでした!

この記事は約 3 分で読めます。

ドコモの格安タブレットdtabを購入しました!キャンペーン価格で9,975円と、あまりの安さに本当に大丈夫なのか?と心配に思っていたdocomoのタブレットdtab。

Android4.1が軽快に動いているし、Google Playのアプリも自由にインストールできるし、タブレットとして何の不満も感じることはありませんでした。
→この価格なら。

購入してから1週間ほどしか経っていませんが、dtabのレビューをご紹介します。 dtabを買おうか迷っている方の参考になれば幸いです。

家の中の色々な部屋に持ち運んで使っています!

リビングでは、Google+にアップロードしている写真や動画を家族でみたり、 キッチンではレシピサイトを表示しながら料理を作ったり、 ベッドルームでは就寝前にhuluでテレビドラマみたり、dtabは家の中で手放せない必須アイテムになりました。

dtabとは別に、画面サイズ5.5インチのスマホGalaxyNote2を持っているのですが、dtabを買ってからは家の中ではほとんどスマホを使うことがなくなりました。
→dtabの画面サイズは10.1インチです

付属のスタンドがとても重宝していますよ!

就寝前にhuluを見るのに最適なdtab
dtabを使って家中色々なところでhuluを楽しんでいますよ♩

キッチンでレシピサイトを見るのに最適なdtab
レシピサイト見ながら料理を作るときもdtabが大活躍!

docomo仕様のホーム画面を普通のホーム画面に変更

私は、docomoが提供しているdビデオなどのdマーケットのサービスはほとんど利用しないので、docomo仕様のホーム画面を普通のホーム画面に変更しました。

こちらのサイトさん「dtab ホーム画面を変えてみる(NOVAランチャー)」を参考にNova Launcherをインストールして、普通のタブレットのようなホーム画面に変更して使っています。

動きが極端に遅くなることがよくあります

dtabのchromeでタブを5−6枚開いて使っていると、 メモリ(RAM)の空き領域が少なくなって、極端に動きが遅くなってしまいます。

スマホはGalaxyNote2を使っているのですが、こちらのRAMは2GBあり、chromeでタブをかなりたくさん開いてもメモリ不足になるようなことはほとんどありません。

こんな使い方をしないように注意すれば良いのですが、dtabのRAMは1GBしかないため、メモリの使用量を気にしながら使う必要があります。もう少しRAMが大きくければもっとストレス無く使えると思います。

ちなみにGoogle+のハングアウト(テレビ電話)を使った際の空きRAMは252MB程度でした。アプリによってメモリの消費量に違いがあるので、動きが遅くなったかも?と感じたら画面下部にある「起動アプリ履歴」ボタンでメモリの使用状況を確認して、利用していないアプリを終了してムダなメモリを使用しないようにしています。

メモリ不足になりがちなので、「起動アプリ履歴」ボタンでメモリの使用状況をこまめに確認

このこと以外は、今のところほとんど不満に感じる点はありませんよ!

【参考リンク】
dtab公式ページ(キャンペーン価格の情報など)

こちらもあわせてどうぞ
いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?



野崎 雷太 の紹介

世田谷区桜丘で規模は小さく、夢は大きく、ネット企業をやっています。主にWEBで自社サービス提供したりWEB系・アプリ系システム開発をしたりしています。 夫婦とヨチヨチ歩きの男の子の3人家族。 息子と一緒にプラレールで遊ぶのが大好き。 このブログでは、自分自身が感動したり、解決できたりして「知ってよかった」と思った話題をコツコツアップしています。いつか誰かの役に立てられたらいいなぁ、と思いつつ。
カテゴリー: Android, デジタルライフ   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク