三井住友プラチナカードを持てるチャンスが広がりました。2011年10月から申込発行を開始

この記事は約 2 分で読めます。

http://www.smbc-card.com/nyukai/platinum/
これまで招待制だった三井住友VISAのプラチナカードですが、2011年10月から「三井住友MasterCardプラチナカード」の発行を開始、つまり利用者からの申込みによる発行も開始されたようです。

招待制のみだったころは、三井住友VISAゴールドを取得してひたすら利用実績を積み上げ、お誘いを待つしかなかったのですが、こうした手順を踏まずとも新規にプラチナカードの申込みができるようになったようです。

申込資格など気になったので調べてみました。


まず最初に申込資格は、
原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
※三井住友プラチナカード独自の審査基準により発行させていただきます。

とうことで、30歳以上の方はお申込ができるようです。
が、「独自の審査基準」の中身が分からない。

もし、三井住友VISAゴールドカードなどの利用実績のない全くの新規申込みの場合は、収入や会社の経営状況や勤続年数などが厳しくチェックされることが予想されます。

カードの利用枠が300万円~と設定されているので、
少なくともその3倍以上の年収は必要なのではないかと思います。

三井住友プラチナカードのお申込、詳細情報は、
三井住友プラチナカードの公式サイトをご覧下さい。
やっぱりゴールドカードから始めようという方は三井住友VISAゴールドカードへどうぞ。

三井住友プラチナカードの特典などについては、
過去の私の記事「三井住友VISAのプラチナカードを継続しようか止めようか迷いました。 そこで、改めて特典などを調べてみたところ、継続しようという結論に至りました♪」をご覧下さい。

こちらもあわせてどうぞ
いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?



野崎 雷太 の紹介

世田谷区桜丘で規模は小さく、夢は大きく、ネット企業をやっています。主にWEBで自社サービス提供したりWEB系・アプリ系システム開発をしたりしています。 夫婦とヨチヨチ歩きの男の子の3人家族。 息子と一緒にプラレールで遊ぶのが大好き。 このブログでは、自分自身が感動したり、解決できたりして「知ってよかった」と思った話題をコツコツアップしています。いつか誰かの役に立てられたらいいなぁ、と思いつつ。
カテゴリー: クレジットカード, ライフスタイル   タグ:   この投稿のパーマリンク