huluのHD画質に必要な回線速度と注意点について

この記事は約 11 分で読めます。

huluをアクオスで再生。HD画質で表示中動画のストリーミングサービスを利用するときに気になることとして、動画の画質とどれくらいの回線速度が必要か?ということがあると思います。

特にhuluではHD画質(720p)というテレビのハイビジョン映像くらいの画質で再生することができるので、いったいどれくらいの回線速度が必要なんだろか?と気になっている人も多いかと思います。

実際には、「HD画質でストリーミングするには回線の帯域が何MbpsだったらOK」といったことをhuluから教えてもらえたら安心なのですが、きっとHD画質でストリーミングできるかどうかは、回線の帯域以外にもいろいろな条件が関係してくるので、HD画質で再生できるかどうかは一概にはいえないのだと思います。

ここでは、我が家のインターネット環境とhuluでHD画質の動画を再生した様子、そしてHD画質の動画を再生する際の注意点についてご紹介します。
huluでHD画質のコンテンツを楽しみたいと思っている方の参考になれば幸いです。

我が家のインターネット環境

我が家のインターネット接続は、この地域のケーブルテレビ会社JCOMさんのインターネット接続サービスを利用しており、ダウンロード時の速度が40Mbps160Mbpsのコースを利用しています。 そしてhuluを再生するパソコンは、IEEE802.11gという最大54Mbpsで無線LANにつながっております。
——
【2012年9月14日追記】
普段huluを再生しているパソコンのインターネット速度を計測してみまたところ、
だいたい10Mbps〜13Mbpsでした。
これくらいの速度でもストレス無く720p(HD高画質)で視聴することができています。
*JCOMさんとの契約は160Mbps。モデムに直接ケーブルをつなげると54Mbpsだったので、無線LANが遅いようです(涙
——

HD画質(720p)で再生するための設定

huluの画質の設定画面動画の再生時の画質の設定は、「設定」画面の「動画の画質」欄でおこなうことができます。
ここで「帯域に最適な画質を自動的に選択する」を選択すれば、再生中に途切れることがないように、ネット接続環境にあった画質で視聴することができます。

また、720p(HD – 高画質)での再生を指定することもできますが、
我が家では、「帯域に最適な画質を自動的に選択する」の状態でHD画質(720p)再生されております。

なお、huluでは会員登録をしなくてもサンプル動画を視聴することができますので、ご利用になられている回線環境でどれくらいの画質で再生することができるか事前に確かめることができますよ。
(huluのトップページで有名海外ドラマの第1話を視聴することができます。480p(高画質)の動画のみ)

huluのHD画質を52インチフルHDテレビで再生してみた印象

実際に52インチのフルHDテレビでhuluのHD画質を再生してみた印象なのですが、地デジ(フルHD)を5倍モードで録画したときの画質に近い感じです。

さらに漠然としてしまいますが、家族の中では「おぉ、キレイ!」と思うことはなく、「まぁ、これくらいだったら十分楽しめるね」という会話になりました。
ちなみに、高画質(480p)で再生すると52インチのテレビでは少々画像の荒さが目立ってしまい、あまり作品に集中することができませんでした。

480pの高画質までしか対応していないコンテンツもある

huluで再生中の画質設定480p(720p非対応)HD画質での再生、高画質での再生に着目してはじめて気がついたのですが、そもそもHD画質に対応しておらず、高画質(480p)までしか対応していないコンテンツもあるようです。
もしかしたら、HD画質対応しているコンテンツのほうが少数派かもしれません。

コンテンツがHD画質対応・高画質対応かどうか?は、コンテンツを再生したときに表示される「画質設定」欄を確認しないとわからないようです。
できれば再生前にHD画質かどうかわかるようにして欲しいですね。

全てのコンテンツを調べることはできませんでしたが、 どうやら配給会社によってHD画質対応しているかどうかの傾向が異なるようです。

【HD画質対応のコンテンツが多かった配給会社とHD画質コンテンツ】
ABC:LOST(2004年-2010)、デスパレードな妻たち(2004-現在)、ゴースト~天国からのささやき(2005)、など。
CBS:CSIシリーズ、4400、など。 ワーナーTV:ゴシップガール、ヴェロニカ・マーズ、など。
ソニー・ピクチャーズ:スパイダーマン(TM)3、幸せのちから、バイオハザードII アポカリプス、など。
ミラマックス:みんな元気、情愛と友情、サイダーハウス・ルール、など。

【HD画質対応のコンテンツが見つからなかった配給会社と高画質コンテンツ】
FOX:24、プリズン・ブレイク、BONES、など。
NBCユニバーサル:Dr.HOUSE、HEROES、など。
ディズニー:魔法にかけられて、ナショナル・トレジャー2/リンカーン暗殺者の日記、パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち、など。
ワーナーフィルムズ:アパルーサの決闘、アイ・アム・レジェンド、ドリームキャッチャー、など。

今後HD画像対応のコンテンツが増えるとイイですね。

なお、この記事は2012年4月24日に作成しました。
最新のhuluのコンテンツおよび画質に関する情報はhuluトップページの「コンテンツ一覧」リンクをご覧ください

【参考リンク】
hulu
ネットレンタルサービスの比較表(hulu、ツタヤディスカス、楽天レンタルなど)

 

こちらもあわせてどうぞ
いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?



野崎 雷太 の紹介

世田谷区桜丘で規模は小さく、夢は大きく、ネット企業をやっています。主にWEBで自社サービス提供したりWEB系・アプリ系システム開発をしたりしています。 夫婦とヨチヨチ歩きの男の子の3人家族。 息子と一緒にプラレールで遊ぶのが大好き。 このブログでは、自分自身が感動したり、解決できたりして「知ってよかった」と思った話題をコツコツアップしています。いつか誰かの役に立てられたらいいなぁ、と思いつつ。
カテゴリー: hulu, デジタルライフ   タグ:   この投稿のパーマリンク