コストコでlittle tikes (リトルタイクス) 3in1 三輪車を買いました。価格・機能ともに大満足です!

この記事は約 4 分で読めます。

little tikes 三輪車1歳9ヶ月の息子に三輪車を買いたいと思っていたところ、 コストコでlittle tikes(リトルタイクス)の三輪車が7,980円で売られていたので思い切って買いました。 近所ではもちろん、おもちゃ屋さんなどの店頭でも見かけたこともない上に、自分で組み立てられるか不安でした。 私と同じようにlittle tikes(リトルタイクス)の三輪車をコストコで買おうか検討中の方に参考になれば幸いです。

楽天市場での価格とくらべて安い!

little tikes(リトルタイクス)の三輪車の価格を楽天市場で調べてみると、1万円~2万円程度でしたので、7,890円という価格はかなりお買い得。コストコでは入荷されるとすぐに売り切れてしまうほどの人気ぶり。 こちらのサイト(コストコで在庫番のリトルタイク三輪車の在庫情報)で入荷情報をキャッチしすぐにコストコへ買いに行ってなんとか入手することができました。

Little Tikes リトルタイクス 3in1 トライク 三輪車 – 楽天市場

組み立ては30分から40分程度で簡単でした

little tikes 三輪車 開封コストコから帰宅後、さっそく開封。 ダンボールの中はパーツがぎっしり詰まった状態。こどもが大きくなって三輪車がいらなくなったとき、再びばらしてダンボールにしまうことは難しいかもしれません。

同封されている説明書は大変わかりやすく、 説明書の手順にしたがっていけば、こういうのが苦手な方でも簡単に組み立てられると思います。

little tikes 三輪車 パーツ

little tikes 三輪車 タイヤを組み立て
後輪タイヤを組み立て

little tikes 三輪車 骨組み完成
フレーム組み立て

little tikes 三輪車 もうすぐ完成
イスなどその他のパーツを設置

開封してからおよそ30分から40分程度で完成しました。

プラスチックタイヤなので騒音・振動が心配でした

組み立て完了後、さっそく息子を乗せてお散歩に出かけました。

little tikes(リトルタイクス)の三輪車のタイヤはプラスチック製なので、走行時の騒音を心配していたのですが、日中であれば近所迷惑になるほどの音ではないように思いました。

little tikes 三輪車 アスファルトを走行
アスファルトで走行テスト

little tikes 三輪車 石畳を走行
石畳で走行テスト

また、振動がちょくせつ伝わって乗り心地が悪くないか心配していましたが、息子の様子を見る限りは全く気になっていない様子でした。

コントロールバーで片手でも操作できて便利

1歳9ヶ月の息子は、両足がペダルまで届くのですがまだ踏み込めるほどの余裕はありません。もう少し大きくなったら自分でこぐことができるようになると思いますが、それまではコントロールバーで後ろから大人が操縦しての利用です。

コントロールバーは3段階で調節でき、170cm程度の私でも高さは十分です。

little tikes 三輪車 コントロールバー
コントロールバーを押しての移動は直進やカーブなどすぐに思い通りに操作できるようになりました。
慣れれば片手でも十分操作することができます。

価格・機能ともに大満足

little tikes(リトルタイクス)の三輪車はStage1(安全バー、ステップ、コントロールバー)、Stage2(通常の三輪車+コントロールバー)、Stage3(通常の三輪車)と、こどもの成長にあわせた使い方ができたり、ドリンクホルダー、ポーチ、日よけ、荷物入れなどのパーツが充実していたりと、機能面でも満足。

さらにコストコで7,980円で買うことができたので、大変良い買い物ができて大満足です。

まだまだ使い始めたばかりですが、三輪車に乗っているときのうれしそうな息子の笑顔は最高にかわいいです♪

【参考リンク】
コストコで在庫番のリトルタイク三輪車の在庫情報
Little Tikes リトルタイクス 3in1 トライク 三輪車 – 楽天市場

こちらもあわせてどうぞ
いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?



野崎 雷太 の紹介

世田谷区桜丘で規模は小さく、夢は大きく、ネット企業をやっています。主にWEBで自社サービス提供したりWEB系・アプリ系システム開発をしたりしています。 夫婦とヨチヨチ歩きの男の子の3人家族。 息子と一緒にプラレールで遊ぶのが大好き。 このブログでは、自分自身が感動したり、解決できたりして「知ってよかった」と思った話題をコツコツアップしています。いつか誰かの役に立てられたらいいなぁ、と思いつつ。
カテゴリー: 世田谷ライフ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク