PayPal Hereを使ってクレジットカード決済を導入する方法について調べてみました

この記事は約 5 分で読めます。

PayPal Hereのカードリーダー5月9日、ソフトバンクとPayPalによる合弁会社「PayPal Japan」の設立が発表されました。これにあわせて、iPhoneやAndroidなどのスマートフォンでクレジットカード決済ができる「PayPal Here」というサービスも開始されることが発表されました。

「PayPal Here」はアメリカ、カナダ、香港、オーストラリアで既に提供されているサービスで、これを利用すれば、中小規模の店舗でも気軽にクレジットカード決済を導入できるようになるため大変注目されているサービスです。

現時点では一部の店舗で試験運用されている段階で、一般向けの本サービス開始は1~2ヵ月後を予定しているそうです。

本サービスが開始されたらすぐに導入できるように、「PayPal Here」のクレジットカード決済導入方法いついて調べてみました。私と同じように「PayPal Here」の導入を検討されている皆様の参考になれば幸いです。

PayPal Hereのサービス内容まとめ

PayPal Hereのサービスについて簡単にまとめました。

利用できる人
PayPalのビジネスアカウントを持っている法人・個人事業者

対応クレジットカード
VISA、MasterCard、American Expressなどの主要なクレジットカード

決済手数料
1件あたり5%

必要となるツール・アプリ
PayPal Hereのカードリーダー、スマートフォン、PayPal Hereのアプリ

売上代金の引き出し方法、タイミング、引き出し手数料
PayPalのマイアカウントページから引き出し手続きをすることにより売上代金を引き出すことができます。
手続き後および3営業日後にあらかじめ指定した銀行口座に入金されます。
銀行口座へ引き出す際の手数料は、50,000円以上は無料。49,999円以下は250円の手数料が必要となります。(国内の銀行口座宛)

PayPal Hereを利用する際の費用
PayPal Hereのカードリーダー(1,200円)。決済手数料(1件あたり5%)。
その他の導入費用や月額固定費は必要ありません。

なお、代金を支払う人(お客さん)はペイパルアカウントを持っていなくてもクレジットカードで代金を支払うことができます。

PayPal Hereを導入するための手順

PayPal Hereを導入するための手順を簡単にまとめました。

1.ビジネスアカウント開設
2.PayPal Hereカードリーダーの購入
3.PayPal Hereアプリのインストール
4.PayPal Hereアプリの設定。商品・価格情報の登録?→予想です

PayPal Hereを導入するにはPayPalのビジネスアカウントを開設する必要がありますので、PayPal Hereに興味のあるかたは、まずはアカウントの開設手続きをすませておきましょう。

ビジネスアカウントを開設する際には、事業に関する公的書類など必要なく、アカウント開設までに日数も要しません。

PayPalのビジネスアカウントはPayPalの公式サイトで開設の申し込みをすることができます。
下記ロゴをクリック後「今すぐ登録」リンクを押して、「ビジネス」欄の中の「開始」ボタンを押すと、ビジネスアカウント用の申し込みフォームにたどり着くことができます。

ペイパル公式サイト

Sign up for PayPal and start accepting credit card payments instantly.

PayPal Hereのカードリーダの入手方法

現時点ではまだ試験運用の段階のため一般向けには販売されていないようです。

ソフトバンクとペイパルが合弁会社を設立
http://www.softbank.co.jp/ja/news/press/2012/20120509_01/
カードリーダーおよびiPhone向けの事業者用アプリケーションは、本日より、一部の事業者に限定的に提供を開始します。一般への提供は、今後1~2カ月程度で開始する予定です。またAndroid 向けの事業者用アプリケーションも同じく1~2カ月程度で提供する予定です。カードリーダーの価格は1,200円程度(オープン価格)で、ソフトバンクグループの販売チャネルを通じて販売される予定です。なお、PayPal Hereの利用にあたって、カードリーダー以外の導入費用や月額費用は一切かかりません。取引手数料は5%で、1回の取引ごとに発生します。

こちらのリリースにあるようにカードリーダーはソフトバンクグループの販売チャネルを通じて販売される予定だそうです。

恵比寿と渋谷のソフトバンクショップに行って店員さんに「PayPal Here」のカードリーダーについて問い合わせてみましたが、現時点ではカードリーダーの取り扱いに関する情報は全く届いていない様子でした。

その他、「PayPal Here」サービス紹介サイトに連絡先登録フォームがありました。
リリース時に詳細情報をお知らせしてくれるそうです。

PayPal Hereを導入している店舗を探してみました

PayPal Local。PayPal Hereを利用できる店舗検索結果PayPal Hereを使うことのできるお店を検索することができるスマホアプリ「PayPal Local」を使ってみたところ、数件の店舗が検索結果に出てきました。おそらく試験運用に参加されている店舗さんなのだと思いますので、近々、調査をかねて行ってみようと思います♪

こちらもあわせてどうぞ
いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?



野崎 雷太 の紹介

世田谷区桜丘で規模は小さく、夢は大きく、ネット企業をやっています。主にWEBで自社サービス提供したりWEB系・アプリ系システム開発をしたりしています。 夫婦とヨチヨチ歩きの男の子の3人家族。 息子と一緒にプラレールで遊ぶのが大好き。 このブログでは、自分自身が感動したり、解決できたりして「知ってよかった」と思った話題をコツコツアップしています。いつか誰かの役に立てられたらいいなぁ、と思いつつ。
カテゴリー: PayPal(ペイパル), クレジットカード, デジタルライフ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク