TSUTAYAで旧作が100円に。気づけば店舗が格段に便利になっているとしみじみ思った

この記事は約 4 分で読めます。

これまでTSUTAYAの店舗でレンタルを利用することはほとんどなかったのですが、先日のテレビCMで「TSUTAYAはいつでもDVD旧作100円レンタル!!」みたいなのを知り、あらためてTSUTAYA店舗に注目してみました。
するとどうでしょう。
いつの間にか店舗でレンタルしやすくなるようなサービスがいっぱい!
そしてさらに「いつでも旧作100円」という価格改定!
私が感じた、TSUTAYAの店舗サービスの便利そうな点をまとめました。

もしかして、ネット宅配レンタルよりイイかも。。。

在庫検索が最高に便利

TSUTAYAの店頭で取り扱う、レンタル・セル商品の在庫状況がパソコンやスマホで検索できます。
レンタルしたい作品があらかじめ決まっている場合は、事前に在庫検索をすれば近隣のTSUTAYAの在庫状況を見ることができるので無駄足になることがありません。(在庫データの更新はリアルタイムではないので100%確実とはいかず、あくまでも目安として使えます)

最近知ったのですが、 ツタヤカードを持っていれば、新規入会から2週間経過後であれば全国のTSUTAYAでレンタルできるんですね。
知りませんでした。

お店で借りてポストに返却できる

専用のキャリングケース(DVD6枚まで封入可)に入れて、郵便ポストに返却できます。キャリングケースはレンタルする際に1枚100円で借りられます。

これ、嬉しいですね。 DVDを借りるために店舗に行くのはとても楽しいのですが、返却するために店舗に行くのってかなり面倒に感じてしまいます。まるでネット宅配レンタルのようです。

返却予定日お知らせメール

返却予定日の3日前から返却予定日当日までの間で、あらかじめ設定したタイミングでメールでお知らせしてくれます。

ついうっかり忘れていて返却できなかった場合と返却予定日を覚えていたけど返却できなかった場合とでは、延滞料金を支払う時の気分がぜんぜん違います。これで「ついうっかり忘れてた」→「しぶしぶ延滞料金支払い」という悲しい思いをする機会が減りそうです。

近所のTSUTAYAだけのオリジナルかもしれませんが、他にもこんな便利なサービスがあります

私が住んでいる近所のTSUTAYAでは、近隣5店舗のTSUTAYA、3店舗のファミリーマートでも返却できます。
こちらは「TSUTAYA郵便返却」と違い、特に追加の料金もなく、とても便利です。
また、返却予定日の翌日昼12時まで返却OKで追加料金不要という「レンタルゆっくり返却サービス」なんてのも展開されています。

そして今回の価格改定。旧作100円

これまで週末限定などで時々実施されていた旧作100円キャンペーンが、価格改定によって通常価格になりました。BD/DVDのレンタル料金を7泊8日で100円。関東1都6県、新潟、長野・宮城各県のTSUTAYAで2012年4月13日からだそうです。
北海道や東北の一部ではすでに100円になっていて、今回の価格改定により北海道、東北、関東甲信越、東海地方の各県と西日本の一部の約1,000店舗で旧作BD/DVDレンタル料が100円となるそうです。

参考:TSUTAYA、旧作BD/DVDレンタル料金を100円に値下げ-関東や新潟など9都県。店頭の約7割が対象に

ネット宅配レンタルよりイイかもしれない

これまで私は、ネット宅配レンタルをメインに利用していました。
なぜなら、店舗でレンタルすると

・せっかく店舗まで来たのに貸出中だったりする(涙)
・返却しに行くのが面倒
・延滞料金払うのが悔しい

というのがいやだったからです。

しかし、いつの間にか店舗サービスが向上してこれらの不満はほとんど解消されつつあるようです。
さらに今回の旧作100円という価格改定により、ネット宅配レンタルの半額以下(ネット宅配レンタルだと一枚あたりのレンタル料金は約245円)になり、料金的な魅力も格段に向上。

そして店舗でいろいろなPOPを見ながらレンタルすることの楽しさを加味すると、店舗でレンタルしたほうがネット宅配レンタルを利用するよりもイイかもしれませんね。

【参考リンク】
在庫検索 
TSUTAYA郵便返却
返却予定日お知らせメール
TSUTAYAサーチ(TSUTAYAのAndroidアプリ。店舗や在庫検索などができる)
ネットレンタル徹底比較

 

こちらもあわせてどうそ
いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?



野崎 雷太 の紹介

世田谷区桜丘で規模は小さく、夢は大きく、ネット企業をやっています。主にWEBで自社サービス提供したりWEB系・アプリ系システム開発をしたりしています。 夫婦とヨチヨチ歩きの男の子の3人家族。 息子と一緒にプラレールで遊ぶのが大好き。 このブログでは、自分自身が感動したり、解決できたりして「知ってよかった」と思った話題をコツコツアップしています。いつか誰かの役に立てられたらいいなぁ、と思いつつ。
カテゴリー: ライフスタイル   タグ:   この投稿のパーマリンク