三井住友VISAのプラチナカードを継続しようか止めようか迷いました。 そこで、改めて特典などを調べてみたところ、継続しようという結論に至りました♪

この記事は約 5 分で読めます。

三井住友VISAプラチナカード三井住友VISAのプラチナカード利用歴は約6年。当初は毎月の利用額が100万円を超えていたのですが、最近は大体30万円程度しかありません。

もともと利用枠を気にしてプラチナカードを選択したのですが、今の利用額ではゴールドカードで十分です。

もはや年会費を支払ってまでプラチナカードである意味はないのでは?と思い、改めて特典などを調べてみた所、月々30万円程度の利用額がまさに損益分岐点であることがわかりましたので、その詳細についてご紹介します。
(いうまでもなく、特典は各々の活用の仕方により変化しますよ。)

まず最初に、三井住友VISAのプラチナカードのサービス内容について簡単にご紹介します。
私の興味の度合いに応じて特典情報にムラがありますので、正確な情報は公式サイトで確認してください。
三井住友VISAカード

———
三井住友VISAのプラチナカードの基本情報
———
年会費:52,500円(税込)
家族無料、ETCカード無料(1回以上の利用で)

総利用枠:300万円~
カード利用枠:300万円~
キャッシング利用枠:0~100万円

———
プラチナカード還元系特典
———
■ワールドポイント
カードの利用額に応じて貯まるポイント。
1,000円→1ポイント

前年度の利用額に応じて加算されるプレミアム・ボーナスポイントもあります。

・景品との交換
・キャッシュバック(1ポイント→3円)
・ANAマイレージへ移行
・各種ポイントサービスへ移行
-楽天スーパーポイント(1ポイント→5楽天ポイント)
-Edy(1ポイント→3円相当)
-nanaco(1ポイント→3nanacoポイント)
-ほか

■三井住友カードVJAギフトカード
6ヶ月間の利用額が50万円以上で、利用額の0.5%相当の三井住友カードVJAギフトカードが年2回もらえる。

■メンバーズセレクション
・海外空港ラウンジが使える「プライオリティパス」
・名医によるセカンドオピニオン
・お米やハムなどの高級食材プレゼント
・フラワーギフト
などから一つを選択。

———
プラチナカードその他特典
———
プラチナホテルズとプラチナグルメクーポン・プラチナデスク
・ホテル、スパ、レストラン優待
・空港ラウンジ
・国際線手荷物宅配1700円相当無料。個数制限なし
・プラチナ会員限定イベント招待(有料)
・宝塚歌劇やゴルフトーナメント、野球観戦(甲子園球場)チケット(有料)

———
ざっとこんな内容です。
ズバリ私がありがたいと感じているのは還元系の特典です。
月々の利用額が30万円だと、いったい何円相当が還元されるのか、計算してみました。

年間利用額:360万円(30万円×12ヶ月)で計算

—–
ワールドポイント:3,600ポイント
ボーナスポイント:2,160ポイント(ステージV3)
ポイント合計:5,760ポイント

このポイントを楽天スーパーポイントに移行→28,800ポイント

—–
三井住友カードVJAギフトカード:18,000円相当

—–
メンバーズセレクションでハムを選択:およそ3,000円相当(勝手な予想)

ということで、49,800円相当が還元されていました。
まさに月々の利用額30万円が損益分岐点です。

その他、還元系以外の特典として、
空港のラウンジが利用できたり、
有名レストランの優待チケット(1万円~3万円のコース利用で1人分無料など)がもらえたりします。

それらもひっくるめて考えれば5万円以上の年会費を支払う価値はある、という結論にいたりました。

さて、これからも末永く利用しようと思っている三井住友VISAのプラチナカードですが、
私がどのようにしてプラチナカードに到達したか、簡単にご紹介します。

一番最初は三井住友VISAクラシックカード。
大学生協を通じて学生時代に作りました。

その後、働き出してから間もない頃は、時々銀行残高不足で支払が滞ることもありましたが、
収入が上がるにつれ利用額も増えてきて、27歳ごろにゴールドカードのお知らせが届きました。

しかし、ゴールドカードになっても利用枠以上に使いたいことが多く、
利用枠拡大の依頼を何度も行いながら利用していました。

それから2年後の29歳になる年の初めにプラチナカードのお知らせが届き、
面倒な利用枠拡大の依頼を行いたくなかったのでプラチナカードに移行し、今に至っています。

学生時代にカードを作ってから、
かれこれ10年以上のお付き合いです。

三井住友カード

こちらもあわせてどうぞ
いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?



野崎 雷太 の紹介

世田谷区桜丘で規模は小さく、夢は大きく、ネット企業をやっています。主にWEBで自社サービス提供したりWEB系・アプリ系システム開発をしたりしています。 夫婦とヨチヨチ歩きの男の子の3人家族。 息子と一緒にプラレールで遊ぶのが大好き。 このブログでは、自分自身が感動したり、解決できたりして「知ってよかった」と思った話題をコツコツアップしています。いつか誰かの役に立てられたらいいなぁ、と思いつつ。
カテゴリー: クレジットカード, ライフスタイル   タグ:   この投稿のパーマリンク