「YouTube Remote」を使うとスマホがYouTubeリモコンに。確かに快適なんだけど、今のところ利用する機会がないとわかり残念っだった。

この記事は約 3 分で読めます。

アンドロイドマーケットで偶然発見した「YouTube Remote」というアンドロイドアプリ。
アプリの解説欄にこのような説明がありました。
—–
With YouTube Remote, you can use your Android phone or tablet as a remote control for YouTube videos on your desktop computer or Internet TV.
—–
YouTube Remoteを使うと、デスクトップPCやインターネットTVのYouTube動画をアンドロイド端末で遠隔操作できる。
—–
「え?スマホがYouTubeリモコンになる?テレビで表示しているYouTubeをスマホで操作できるなんて便利だ!」と大興奮。リビングの大画面テレビ(AQUOS)でYouTubeをよく見るのですが、テレビのリモコンでの操作性の悪さがとても不満でした。
これは便利になるぞ!と期待に胸を膨らましながら早速インストールしてみました。

しかし、実際には私が期待したような使い方はできずガッカリ。
もしかして私と同じような期待を抱いてネットで調べている方がいるかもしれないと思い、なぜ「YouTube Remote」が大画面テレビのYouTube操作に使えないかをご紹介します。

原因はテレビ側の対応状況

YouTube Remoteで操作できるのは「YouTube Leanback」という、大画面用のYouTubeのみ。現時点でYouTube Leanbackに対応しているテレビはGoogleTVしかないようです。
YouTube Remoteそして、私のAQUOSで表示されるYouTubeは、「YouTube XL」というタイプのYouTubeで、YouTube Remoteには対応していません。
(YouTube XLの後継バージョンがLeanback)
なので、期待した「テレビで表示しているYouTubeをスマホで操作」は、我が家のテレビでは残念ながらできないことがわかりました。

どうしてもYouTubeをスマホで操作してみたくて、パソコンでYouTube Leanbackを表示してスマホで操作してみたのですが、マウスやキーボードでの操作と比較してとても快適でした。しかし、テレビで表示したYouTubeを操作できないとあまり意味がないので、YouTube Remoteを使う機会はまだしばらくなさそうです。

という残念なお話でした。

【参考リンク】
YouTube Remote(Androidマーケット)
YouTube Leanback

こちらもあわせてどうそ
いかがでしたか?参考になりましたでしょうか?



野崎 雷太 の紹介

世田谷区桜丘で規模は小さく、夢は大きく、ネット企業をやっています。主にWEBで自社サービス提供したりWEB系・アプリ系システム開発をしたりしています。 夫婦とヨチヨチ歩きの男の子の3人家族。 息子と一緒にプラレールで遊ぶのが大好き。 このブログでは、自分自身が感動したり、解決できたりして「知ってよかった」と思った話題をコツコツアップしています。いつか誰かの役に立てられたらいいなぁ、と思いつつ。
カテゴリー: Android, GALAXY, デジタルライフ, ライフスタイル   パーマリンク