トップ  >  アフィリエイトの特徴

前の画面に戻る

アフィリエイトの特徴

アフィリエイトは、料金体系、アフィリエイトサイトの存在、そして運用業務にその特徴があります。
これらの特徴を理解することにより、他のネット広告との使い分けを行い、アフィリエイトを有効活用できるようになります。

アフィリエイトのメリット

以上、アフィリエイトの特徴をご紹介しましたが、他のネット広告には無いアフィリエイトのメリットとは何なのでしょうか?
広告主のコントロールが効きにくく手間のかかるデメリットばかりが目立ちますね。
しかし、アフィリエイトを上手く活用することによって、これらのデメリットをメリットに変えることができるのです。

消費者へのメッセージ

昔から「口コミ効果」の威力は絶大だといわれています。
消費者への情報があふれている今日においては、なおさらその傾向が強まっています。
アフィリエイトサイトで情報収集を行う消費者は、より自分に近い立場からの情報を求めており、購買の最終判断の決め手となる可能性が非常に高いといえます。
また、このことをよく理解しているアフィリエイトサイトでは、「自分自身が疑問に思ったこと」「実際に利用したから分かること」など消費者の視点に立った情報発信がなされています。
アフィリエイトを利用することにより、他のネット広告では実現できない情報を消費者へ発信することができるのです。

消費者からのメッセージ

アフィリエイトサイト運営者は、アフィリエイト広告を掲載する際に広告主のサイトを通じてその商品内容を細かくチェックします。その過程で生じた疑問は広告主にとって大変役立つ情報になります。
なぜなら、その疑問は他の一般消費者にとっても同様に疑問に思われることである可能性が高く、商品の説明のしかたを見直したり、サイトの構成を見直したりするための参考にすることができるのです。
アフィリエイトを利用することにより、消費者に近い立場の人からの意見を収集しやすくなるのです。
アフィリエイトを上手く活用できているECサイトの動きを見ていると、アフィリエイトサイト運営者との関係をしっかり構築できているかどうかが、重要なポイントの一つとなっているようです。

小さく始められる

期間保証型広告やインプレッション保証型広告では、数百万円単位の広告費が必要になるのに比べて、アフィリエイトは数万円単位で始められます。また、広告主が設定した成果ポイントを満たして始めて成果報酬の支払いが発生するため、低コストで始められる上に確実な費用対効果が期待できます。
したがって新規サービス、低予算の商品や、小規模なECサイトでも手軽に利用することができます。実際に、小規模なECサイトがアフィリエイトの導入をきっかけに販売数を伸ばし大きく成長さいた例がたくさんあります。

ネット上に網を広げられる

インターネット利用者は、大手ポータルサイトだけでなく、狭く深い情報を提供するサイトや個人が運営する小規模なサイトなど様々なサイトを日々閲覧しています。
アフィリエイトを利用することにより、これらの様々なサイトでの広告掲載が期待でき、ネット上に網を広げることができます。多くのECサイトでは、検索サイトからの直接的なトラフィックが多いかもしれませんが、アフィリエイトを利用することにより、集客経路を増やすことができます。