トップ > サイトの企画を考える

サイトの企画を考える

闇雲にサイトを作って、適当に広告を貼り付けただけでは成果は出ません。
「どんなテーマにするのか?」「どんな人たちに役立つ情報を提供するのか?」
についてしっかり考えた上で、サイトを作成しないといけません。
私的には、企画を考えることがアフィリエイトでとても重要であると思います。
極端な話、この企画が良ければ、自然に人が集まりサイト自身も
ある程度自然に成長するように思います。
「良い企画が思いつくかどうか」は、それくらい重要で成功に直接的に関わる部分だと考えています。

では、どうしたら良い企画が思い浮かぶのでしょうか?
残念ながら、世の中には成功の方程式は存在しません。
ただし、これまで私が見てきた他の人の成功事例や自分自身の体験から
サイトの企画における共通の視点があるように思います。

それは、「仲介者が提供できる価値は何か?」について考えるということ。


イメージとしては、こんな感じです。


色んな目的を持った人が
色んなサイトを見ている状態

ある目的を持った人が一度一箇所に集まり
そこから目的のサイトを見ている状態


仮に、オレンジ色の人たちを「オレンジが買いたい人」としましょう。

左の状態では、オレンジを買いたい人たちはそれぞれ自分自身で
オレンジを提供しているサイトを探しています。
この場合、オレンジを提供しているAからDまでの全てのサイトを探すこと自体
とても手間ですし、サイトCのように見けることができない可能性もあります。

では、右の状態はどうでしょうか?
あなたのサイトには、オレンジを買いたいと思う人が知りたいと思う情報が満載。
例えば、「オレンジを提供しているサイトは全て載っています」とか
「各サイトのオレンジについて詳しい情報が載っています」とか
「実際に各サイトのオレンジを食べてみた感想が載っています」とか
「当サイト経由でオレンジを買うと普通に買うより安いよ」とかとか。

ある目的を持った人たちにとって役立つ情報を提供できれば、
これまでの人の流れを変え、サイトに人が集り、大きな成果になるのです。

最近、アマゾンや楽天市場で手軽にアフィリエイトショップが作れるようになりました。 しかし、「手軽にショップができる」=「手軽に成果が出る」わけではありません。
これらのアフィリエイトショップを利用する際も同様に、上記のような視点で
自分のサイトが提供する価値をしっかり考える必要があります。
アマゾンや楽天で提供されている価値以外のものを提供できないと、
人の流れは変わらず、直接アマゾンや楽天に行ってしまいますよ。

自分がこれから作ろうとしているサイトは、
どんな人に対して、どんな価値を提供するのか?
まずはこのことを一生懸命考えましょう。
そして、このような視点を持った上で、ASPメルマガやニュースサイトなどの
あらゆる情報にアンテナを張り巡らせることにより、
独自の価値を持った企画が生まれるのだと思います。


リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
アフィリエイター向けの情報が充実しているリンクシェア。
商品の特徴など知りたい情報が満載です。