トップ > レンタルサーバ選びのポイント

レンタルサーバ選びのポイント

自分の経験から申し上げますと、長く利用できるレンタルサーバを選ぶことをオススメします。

できるだけお金をかけたくないと言う思いから 無料レンタルサーバを検討されるかもしれませんが、 広告が入ったり、時間帯によっては重くなるなどのデメリットがあります。
アフィリエイトサイトを継続的に運用しようと考えているなら、多少お金がかかっても 有料のレンタルサーバを選ぶことをオススメします。

さらに、有料レンタルサーバを選ぶ際は、将来的にレンタルサーバの引越しをしなくて済むように 多様なメニューを取り揃えているレンタルサーバサービスを選ぶと良いでしょう。
アフィリエイトサイト開設当初は、容量、アクセス数も少なく、 静的なサイトである場合が多いので、「どこでもえぇやん、安ければ!!」と思いがちです。

しかし、運用を続けて行く間に、レンタルサーバに対して様々な要件が発生してきます。
以下、私のレンタルサーバ引越しの歴史と発生した要件の参考です。


【プロバイダ無料ホームページスペース利用時代】

【レンタルサーバA時代】

【レンタルサーバB時代】

【レンタルサーバB(専用サーバ)時代】


恥ずかしい話ですが、合計2回(1→2、2→3)も引越しをしています。
サイト数も増え、しくみ的にも複雑になっていたので、引越し作業はとても面倒でした(涙)
また、引越し作業に対するサーバ業者(移転元)の対応はとてもずさんでした(怒)

ここで取り上げた要件の例は、決して特別なものではなく、皆さんにもありうることですから サイト開設当初の要件から将来的な要件まで、 それぞれに合ったサービスメニューをそろえているレンタルサーバを選ぶことをオススメします。


オススメレンタルサーバの紹介

LOLIPOP!(ロリポップ) LOLIPOP!(ロリポップ)
利用者の80%が女性という、安心&人気の初心者向けレンタルサーバです。
ハードディスク容量200MBで263円という格安価格なのにCGI・SSI・PHPも利用可能。 技術的な知識についてもかなり分かりやすく説明されている親切なレンタルサーバです。

初期費用 月額費用 HD容量 独自
ドメイン
CGI PHP データ
ベース
 
1,757円
(通常3,150円)
263円
(3,150円/年)
200MB MySQL 詳細



WindowsOS運用の「リンククラブ・ホスティングサービス」
AccessやSQLServerでのサイト作りに最適です。