トップ > バリューコマース合格への道(良いサイトのヒント)

バリューコマース合格への道(良いサイトのヒント)

良いアフィリエイトサイトとはどのようなサイトなのでしょうか?
アクセス数が多いサイト?成果の出せるサイト?
訪問者に対して役立つ情報を提供しているサイト?

もちろん、全てが良いサイトの条件だと思います。
では、その様なサイトはどうやったら作れるのでしょうか?

その昔、バリューコマースは一定の基準を満たしたアフィリエイトサイトしか登録できませんでした。
(現在も登録審査が行われていますが、より多くのサイトにアフィリエイトを活用してもらうことを優先するようになっています)
私がアフィリエイトサイトを立ち上げた当初、何度も何度もバリューコマースの登録審査にチャレンジし、 3度目、3ヶ月目にしてやっと合格できました。

「絶対に合格したい」という思いから、サイトの改善を重ねることにより 結果的にアフィリエイトサイトとしての質を高めることが出来たように思います。

非常に簡単ではありますが、当時私が行ったサイトの改善ポイントを、良いサイトを作るためのヒントとしてご紹介します。


対策1:まずはコンテンツの充実!!

Affiliate@Rの改善例
改善前
当初、当サイトはASPへの会員登録をして欲しいがために、
ASP紹介に関するコーナーしかありませんでした。
改善後
「アフィリエイトを始めようと考える人が欲しいと思う情報は?」を私なりに考えながら、
ASPへの登録に関連する付加価値的情報を提供するコーナーを作成しました。
人気ASPベスト3、お薦めASP、 注目のアフィリエイトプログラムなど ASP会員登録を目的としたものばかり…   アフィリエイト用語集、Q&A、 アクセスアップやアフィリエイト談義(コラム)など アフィリエイトを始めようとする人が欲しい情報を 提供するようなコーナーを拡充!!

いくつコーナーがあればよいのか?といった明確な基準はありませんが、 少なくとも「単なる広告掲載のためのサイト」と思われないことが重要です。
特に、成果があまり出せていないサイトに多く見られる傾向として、 「コーナーはたくさんあるけど実はただのリンクの集まり」といったことがよくあります。
もちろん、リンクがたくさんあることは良いことですが、 それぞれに、あなたなりのお薦め内容やコメントをつけることによって、 提供する情報に対して、より付加価値をつけるようにしましょう。


対策2:やたらと広告を貼らない!!

Affiliate@Rの改善例
改善前
それでもやはりASPへの会員登録をして欲しいがために、
広告をべたべた貼っていました。
改善後
「自分はこのASPに登録したい」と思ってくれた上でバナーをクリックしてもらえるようにし、
その他の広告には紹介文を加えるなどして、コンテンツと広告の一体化を図っています。
各ASP名をクリックするといきなり ASPの会員登録ページへ飛んでいったり、 収入が欲しくてべたべた広告を貼っていた…   各ASP名をクリックすると Affiliate@R内の詳細コーナーに飛ぶようにし、 その他の広告にも紹介文を加えコンテンツと 広告の一体化を図った!!

あたりまえのことかも知れませんが、みだらに広告を貼りまくるのは厳禁です。
いかにも広告収入目的という、あまり良くない印象を与えてしまうだけです。
このようなサイトは、たいした広告収入を期待できないでしょう。
ショッピングサイトの場合は広告が多くなるのはあたりまえですが、
商品に対する自分なりのコメントをつけてこだわりをアピールすれば
より良い印象を与えることができるでしょう。


対策3:レイアウトを分かりやすく!!

Affiliate@Rの改善例
改善前
くどいようですが、ASPへの会員登録をして欲しいがために、広告を前面に押し出し、
肝心のメインコンテンツがどこにあるのか分かりづらくなっていました。
改善後
企業のサイトなどで一般的によく使われているレイアウトを採用しました。
一番目に付く所に当サイトの概要紹介文を、次に目に付く所にメニューバーを設置し、
訪問者がどこを見たらよいのか迷わないようにしました。
ASP紹介(広告)が一番目立つようになっており、 サイトのメインコンテンツがどこにあるのか とても分かりづらい…   当サイトの概要紹介文と、メインコンテンツへの メニューバーを目立つようにし、訪問者にとって 「サイトの目的やコンテンツがどこにあるのか?」 を分かりやすくした!!

TOPページのレイアウトは、訪問者の第一印象に大きく影響します。
何処に何があるのか分かりづらいと、どんなにすばらしいコーナーを設けていても 見てもらえなくなってしまうかもしれません。


対策4:更新されていることをアピール!!

Affiliate@Rの改善例
改善前
「更新履歴」のような更新情報を提供しておらず、
ちゃんとメンテナンスされているサイトなのかどうか分かりづらくなっていました。
改善後
サイト更新情報を設置し、さらにアフィリエイトに関係するニュースを設置することにより
サイトが頻繁に更新されていることをアピールするようにしました。
更新情報がないので
ちゃんと更新されているのか分かりづらい…
  サイト更新情報だけでなく、 アフィリエイト関連ニュースを設置することにより サイトがしっかりメンテナンスされていることを アピールした!!

提供する情報の種類によって若干の違いはありますが、
サイトのメンテナンスを行っていることを伝えることは大切なことです。
特に、リンク切れなどがないように日ごろからこまめに確認しましょう。


以上が、Affiliate@Rが行ったバリューコマース合格時の変更点です。
「なんだ、こんなのサイト作成する上で当然だよ」と思われる方がいるかもしれません。
そうなんです、このような当たり前の修正を積み重ねることによって、徐々に良いサイトへ成長して行くのだと思います。



アフィリエイターならバリューコマースは必ず押さえておきたいところですね。